OXO

片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ

OXO ポップコンテナ アイキャッチ
スポンサーリンク
Pocket

 

OXO(オクソー)のポップコンテナ(保存容器)を紹介します。

このコンテナは、乾燥食品(ドライフード)を保存するために開発された密閉容器です。

このコンテナの蓋は、ワンタッチで開閉ができて、しっかり密閉できます。
また、分解して洗うことができます。

容器部分は、透明で中身が見えますが、プラスチック素材のため、入れる食材によっては臭いが移ってしまいます。
そのため、入れる食材に注意が必要です。
それでも、口が広がっているので、どんな食材でも出し入れが楽にできます。

それでは、OXO(オクソー)のポップコンテナをレビューしていきます。

押せば開く蓋

このコンテナは、片手で蓋を開けることができます。

蓋の上部中央のボタンを押すと円柱状のボタンが飛び出します。

OXO ポップコンテナ 押して開く蓋1

OXO ポップコンテナ 押して開く蓋2

OXO ポップコンテナ 押して開く蓋3
それと同時に密閉されていたパッキンが解除されます。
飛び出たボタンを指でつまめば、蓋を片手で取り外すことができます。

さらに円柱状のボタンは側面がくぼんでおり、指の引っかかりになって、つまみやすくなっています。

OXO ポップコンテナ ボタンを持つ                    
このくぼみ部分が円柱状ボタンのあそびの役割になって、ボタンの真ん中から外れた位置を押してもスムーズに押し入れることができます。

口の広がった透明容器

出し入れしやすい広がった口

蓋を開ければ、次は食材の出し入れとなりますが、容器の口が広がっていて食材を出したり、入れたりすることが楽にできます。

OXO ポップコンテナ ショートパスタを入れる

入るのは、口が広がりはじめるところまで

食材を容器いっぱいまで入れてしまうと蓋が閉まらなくなります。
また、蓋を開ける際にパッキン付パーツが下に下がりますので、少し余裕を持って入れないといけません。
ちょうど、口が広がりはじめるところくらい(下の写真の量)までがいいでしょう。

OXO ポップコンテナ 食材を入れる量1

OXO ポップコンテナ 食材を入れる量2

中身が見えて便利です

保存容器は、いくつかの同じ大きさの容器に、違う食材を入れることが良くあると思います。
そんなとき、中に何が入っているのか分からないと困ります。
その点、このコンテナは、中身が見えて便利です。

臭い移りに注意

このコンテナは、プラスチック製であるため、中に入れる食材によっては、臭いが付いてしまうので、注意が必要です。
私もカレーのスパイスを入れていますので、臭いが容器に移ると思います。

それでも、これからもずっと同じ食材を入れていく予定なので、気にしていません。

乾燥食品用です

ポップコンテナは、乾燥食品(ドライフード)を保存するために開発された密閉容器です。
液体を多く含む食材や発酵などしてガスを発生するような食材を入れることは避けないといけません。

ただ、水を入れて逆さまにしても水漏れはしないので、密閉性は優れています。

押してしっかり密閉できる蓋

蓋を容器の上に置き、円柱のボタンを押すだけで、しっかり密閉されます。
蓋を引っ張っても簡単には外れません。

試しに水を入れた逆さまにしてみました。

OXO ポップコンテナ 水を入れて逆さま
写真のコンテナは、2ℓ入りますので、約2kgの力で引っ張っても取れないということです。
また、水も一滴も漏れません。

分解して洗える蓋

このコンテナの蓋は、分解して洗うことができます。

蓋の裏側のパッキン付パーツに矢印が付いて、その方向に回すとパッキン付パーツが取れます。

OXO ポップコンテナ 蓋を分解1

OXO ポップコンテナ 蓋を分解2
さらに、パッキンのみ取り外すことができます。

OXO ポップコンテナ 蓋を分解6

ボタン側のパーツも二つに分解できて、中までしっかり洗うことができます。

OXO ポップコンテナ 蓋を分解3

OXO ポップコンテナ 蓋を分解4

洗い終えたら、しっかり水を切って十分乾かしてから組み立ててください。
パッキンは、四隅のくぼみとプラスチック部品の突起をしっかりかみ合わせてください。

OXO ポップコンテナ パッキンをツメに1

OXO ポップコンテナ パッキンをツメに2
また、このパッキン付パーツをボタン側パーツにしっかり回し込んでください。

パッキン付パーツは、矢印と反対方向に180°回すとしっかりはまります。
カチッというまで回さないと密閉性が低くなります。

90°回しただけでも取り付けてあるように見えるので注意が必要です。

OXO ポップコンテナ パッキン付パーツ閉め具合1
この状態で蓋を閉めても密閉性があまりなく、蓋を持って持ち上げると蓋が外れてしまいます。
上の写真のようにパッキンの上に隙間があります。
そのため、カチッというまで、もう90°回す必要があります。
下の写真のように隙間がなくなります。

OXO ポップコンテナ パッキン付パーツ閉め具合2

重ねても安心のズレ防止

保存容器は、収納場所の確保のため、重ねられることが重要になります。

このコンテナも積み重ねて、保管や収納することを前提につくられており、蓋の大きさや全体の高さを共通化することによって、きれいに積み重ねることができます。

それだけではなく、積み重ねたときにズレ落ちないような工夫があります。
蓋のフチが盛り上がっていて、そこがストッパーの役割になり、上に乗せるコンテナがずれないようになっています。

OXO ポップコンテナ ズレ落ち防止2

OXO ポップコンテナ ズレ落ち防止1

さまざまなバリエーション

このコンテナは、全部で12種類あります。

蓋が3種類
・スモールスクエア 11cm×11cm
・レクタングル 11cm×16cm
・ビッグスクエア 16cm×16cm

高さが4種類
・ミニ 8cm
・ショート 16cm
・ミディアム 24cm
・トール 32cm

これらを組み合わせると12種類になり、さまざまなものを保存できます。

私が入れているもの

私は、スモールスクエアの4種類の高さのものを使って、それぞれ次のものを使っています。
・ミニ:ハーブ(ローズマリー、セージ、ローリエ)、スパイス(クミン、コリアンダー)、アーモンド
・ショート:クルミ、乾燥わかめ
・ミディアム:ショートパスタ(ペンネ、フリッジ)
・ロング:ロングパスタ(スパゲッティ)

OXO ポップコンテナ アイキャッチ

ローズマリーとセージは、庭に生えているので、乾燥されて入れています。
クミンとコリアンダーはGABANの業務用サイズ(100g)が余裕で入ります。
アーモンドは、ミニに150gでいっぱいです。
クルミは、ショートに約200g入れてもかなり余裕があります。
乾燥わかめは、ショートに100gでいっぱいです。
ペンネは400g、フリッジは450g入っています。
ショートパスタは、500g入りのものを買っているので、500g入らないのが残念ですが、1回使ったら残りを保存するために使えばちょうどいいと思います。
スパゲッティは、1.5kg以上入ります。

ほかにも、煮干、干ししいたけ、昆布など入れたいものはたくさんありますが、とりあえずこれだけ入れています。
ハーブやスパイスは、もう少し小さい容器のほうがいいと思いますが、クミン、コリアンダーはよく使いのでこのコンテナ入れています。

入るものの目安

購入時についている取扱説明書に容量と入るものの目安が書いてありましたので、私が入れているものとともに参考にしてみてください。

・スモールスクエア 蓋のサイズが11cm×11cm
ミニ:0.3L 
ショート:0.9L
ミディアム:1.4L もち米1kg、玄米1kg
トール:2.0L

・レクタングル 蓋のサイズが11cm×16cm
ミニ:0.5L 
ショート:1.4L  もち米1kg、玄米1kg、塩1kg、砂糖1kg
ミディアム:2.3L 小麦粉1kg、強力粉1kg
トール:3.2L 米2.7kg程度

・ビッグスクエア 蓋のサイズが16cm×16cm
ミニ:0.8L 
ショート:2.3L 米2kg
ミディアム:3.8L 食パン1斤
トール:5.2L 米4.7kg程度(5kgから2カップご使用後)、ドッグフード2kg程度

まとめ

・蓋が、片手でワンタッチで開閉できます。

・容器の口が広がっているので、食材の出し入れが楽です。

・容器が透明なので、中身が見えて便利ですが、プラスチック素材のため、食材によっては臭いが移ります。

・乾燥食品(ドライフード)を保存するために開発された容器ですが、密閉性に優れていて、水を入れて逆さまにしても漏れません。

・蓋は、分解して洗うことができます。

・蓋の大きさや全体の高さを共通化することによって、きれいに積み重ねることができます。

・重ねた際も横滑りしにくい工夫があります。

 

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
わからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
それでは、「片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ」のレビューでした。

 

ご購入を検討されている方へ

ご購入を検討されている方は、

OXO(オクソー)のポップコンテナを買う前に知っておいてほしいこと」をご確認ください。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

  ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ
にほんブログ村

調理器具・グッズ ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkitchengoodsin4をフォローしよう!

Pocket

スポンサーリンク

SUGI

投稿者の記事一覧

美大卒の元家具設計者が、デザイン性に優れた、おしゃれなキッチングッズを紹介しています。実際使ってみた感想もレビューします。

関連記事

  1. soil ドライング ブロック アイキャッチsoil ドライング ブロック アイキャッチ 自然素材の乾燥剤 soilのDRYING BLOCK(ドライング…
  2. ポテトだけじゃない!OXO(オクソー)のポテトマッシャー
  3. 保存について~基本的な保存方法~ アイキャッチ 保存について(基本的な保存方法)
  4. 保存について~八つの痛みの原因~ アイキャッチ 保存について~八つの痛みの原因~
  5. WECK アイキャッチ 90年かけて生まれた、23種類のWECK(ウェック)について
  6. OXOダイコングレーター アイキャッチ画像 ミリ単位まで計算された OXO(オクソー)のダイコングレーター
  7. OXOについてアイキャッチ画像 OXO(オクソー)というライフハック
  8. オクソー アングルドメジャーカップ アイキャッチ 画期的、上から見るだけ OXO(オクソー)のアングルドメジャーカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ OXO ポップコンテナ アイキャッチ
  2. 多機能ボール ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブ ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ アイキャッチ
  3. 美しさには理由があった、柳宗理のレードル 柳宗理 レードル アイキャッチ
  4. 刃の先端まで良く切れる ZWILLING(ツヴィリング)のツインセレクト料理バサミ
  5. WECK (ウェック)をもうちょっと便利に使うための8ステップ WECK 8ステップ アイキャッチ
  6. 臭いを気にしなくていい、ジョゼフジョゼフのガーリッククラッシャー ジョゼフジョゼフ ガーリッククラッシャー アイキャッチ
  7. 卵焼きはじめてガイド 卵焼きはじめてガイド アイキャッチ
  8. 柳宗理から生まれた機能美、その開発秘話とは? 柳宗理ブランドマーク
  9. 回転する三つのブレード ジョゼフジョゼフのロータリーピーラー ジョゼフジョゼフ ロータリーピーラー アイキャッチ画像
  10. 一本で十分、ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン アイキャッチ
スポンサーリンク

カテゴリー

おすすめ記事

ジョゼフジョゼフ ロゴ ジョゼフジョゼフを理解するための3つのこと+α

ジョゼフジョゼフ(Joseph Joseph)は、ロンドンを拠点とした、キッチン、テーブルウェアブラ…

保存について~基本的な保存方法~ アイキャッチ 保存について(基本的な保存方法)

以前投稿した「保存について~八つの痛みの原因~」の記事では、 8種類の痛みの原因を見てきました。…

鍋について こんなにあった!鍋の種類25

鍋は、食材に火を通すためのキッチングッズです。煮る、茹でる、炊く、蒸す、炒める、焼く、炒るなど、…

OXOについてアイキャッチ画像 OXO(オクソー)というライフハック

OXO(オクソー)は、より多くの人に使いやすい製品(ユニバーサルデザイン)をつくることを企業理念とし…

ジョゼフジョゼフ インデックス付まな板100 アイキャッチ 食材ごとに使い分けれる ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100

ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100を紹介します。突然ですが、魚と野菜を同じまな板でカッ…

PAGE TOP