Olde Thompson

テーブルを汚さない Olde Thompson(オールドトンプソン)のペパーミル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ールドトンプソン ペパーミル アイキャッチ
スポンサーリンク

 

Olde Thompson(オールドトンプソン)のペパーミルを紹介します。

このミルは、大きめで持ちやすく、挽く動作もスムーズです。

少し、重量感がありますが、手早く挽けるので気になりません。

グラインダーが上にあるので、胡椒の粉でテーブルを汚しません

胡椒がたくさん入るので、頻繁に詰め替える必要がなく、手間が省けます。

それでは、Olde Thompson(オールドトンプソン)のペパーミルをレビューしていきます。
同じ形状でソルトミルもありますが、今回はペパーミルとしてのレビューです。

Olde Thompson(オールド トンプソン)について

オールド トンプソンは、1944年に誕生した、アメリカ最大の胡椒ミルメーカーです。

グラインダーが上にあって、蓋付き

ミルの多くは、グラインダーが下にあります。
挽いたあと、グラインダーを下にした状態で置くため、受け皿がないと胡椒の粉が落ちてテーブルを汚します。

その点、このミルは、グラインダーが上にあり、逆さまにして挽きます。
挽き終わったら、グラインダーを上にした状態で置くので、周りを汚しません。

また、蓋も付いているので、衛生的です。
蓋は、引き上げたり、押し込んだりすることで簡単に取ったりはめたりできます。

オールドトンプソン ペパーミル 蓋

ただ、挽く途中の胡椒が本体のなかに落ちてきて、見た目にはきれいではありません。
数回使うと下の写真のようになります。

オールドトンプソン ペパーミル 挽き途中粉混在

大きめサイズが丁度いい

このミルは、家庭用としては、少し大きめです。
ロングの缶コーヒーを一回り大きくしたくらいの大きさです。
高さは、蓋を取れば缶コーヒーとほぼ同じです。
下のガラス部分の細い部分が缶コーヒーとほぼ同じ太さです。

オールドトンプソン ペパーミル 缶コーヒーとの比較 文字入り

下のガラス部分が底に向かって広がっていて、手全体でしっかり握れます。
そのことで、あまり力を入れずに回すことができ、スムーズに挽くことができます。

高さは抑え目

パスタを食べに行った際、メニューによっては、テーブルで挽きたての胡椒をかけてくれるお店があります。
そこで出てくるミルは、腕くらいの長さがあることもあります。

パフォーマンスの要素が大きいと思いますが、さすがにでか過ぎるだろうと突っ込みを入れたくなる反面、少しかっこよさを感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

家では、そこまで大きいものは用意できませんが、高さがあるミルは、そのことを彷彿とさせるということもあり、格好はいいです。

ただ、高さがあると安定感がありません。誤ってちょっと触れただけで倒れてしまいそうなミルも多く見受けられます。
食卓で落ち着いて使う場合はいいのですが、料理中の慌しいなか使う際は、安定感と挽きやすさが必要です。

このミルは、上記のように底に向かって太くなっており、高さが抑え目であるので、置いたときに安定感があります。

大容量で詰め替えの手間が省けます

このミルは、下のガラス部分(天然木仕様は木部)に胡椒が入ります。

さらに購入時には、はじめからいっぱいに黒胡椒が入っています
ケースには、「2.6OZ(74g)」と明記してありましたが、実際に量ったら82gもありました。
かなりの量が入っていました。

それだけの量が最初から入っているので、かなりお得ですし、当分買わなくて済みます。

粗さの調節機能つき

このミルは、グラインダー部のつまみを回すことで、挽く粗さを調節することができます。

ただ、無段階での調節になります。
つまみには、大きさの違う丸印が5つ付いていますが、5段階に調節できるということではなく、丸が大きくなっていくほうに回すと粗くなり、丸が小さくなっていくほうに回すと細かくなるといった程度です。

オールドトンプソン ペパーミル つまみ

料理によって、粗さを変えるという方は、使いづらいかもしれません。

あと、粗いほうから細かいほうに調節する場合、グラインダー部に粗い胡椒が残っていることがあるので、いっきに細かいほうにつまみを回すと故障の原因になると思います。
少し細かいほうに回したら、グラインダーを回して挟まっている胡椒を砕きながら調節したほうがよいでしょう。

2年で壊れたとのレビューが

通販サイトに2年で壊れたというレビューが複数ありました。
2年で壊れるというのは、さすがに早いと思います。

そのため、ていねいに使っていこうと思いますが、不具合が生じましたらレビューしていきたいと思います。

まとめ

・オールド トンプソンは、1944年に誕生した、アメリカ最大の胡椒ミルメーカーです。

・逆さまにして挽いたあと、グラインダーを上にした状態で置くので、周りを汚しません。

・蓋が付いているので、衛生的です。

・家庭用としては、少し大きめで、ロングの缶コーヒーを一回り大きくしたくらいの大きさです。

・手全体でしっかり握れるため、あまり力を入れなくてもスムーズに挽くことができます。

・底に向かって太くなっており、高さが抑え目であるので、置いたときに安定感があります。

・グラインダー部のつまみを回すことで、挽く粗さを無段階で調節することができますが、料理によって粗さを変えるという方は、使いづらいかもしれません。

・粗いほうから細かいほうに調節する場合、グラインダー部に粗い胡椒が残っていることがあるので、注意が必要です。

・通販サイトに2年で壊れたというレビューが複数ありました。ごく一部のことですが、不具合が生じたらレビューします。

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
わからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
それでは、「テーブルを汚さない Olde Thompson(オールドトンプソン)のペパーミル」のレビューでした。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

  ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ
にほんブログ村

調理器具・グッズ ブログランキングへ

Pocket

スポンサーリンク

SUGI

投稿者の記事一覧

美大卒の元家具設計者が、デザイン性に優れた、おしゃれなキッチングッズを紹介しています。実際使ってみた感想もレビューします。

コメント

    • Johne491
    • 2017年 4月 13日

    Thanksamundo for the post.Really thank you! Awesome. eebbbdeedaad

    • Smithg750
    • 2017年 4月 13日

    Wonderful site. Plenty of useful info here. I’m sending it to a few pals ans additionally sharing in delicious. And naturally, thank you to your sweat! edceegdkabdgdkgc

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 美しさには理由があった、柳宗理のレードル 柳宗理 レードル アイキャッチ
  2. 片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ OXO ポップコンテナ アイキャッチ
  3. 無駄をそぎ落とした機能美 柳宗理のボウル・ストレーナー 柳宗理 ボウルとストレーナー アイキャッチ2
  4. ZWILLING J.A. HENCKELS(ツヴィリングJ.A.ヘンケルス )について ツヴィリング キッチンはさみ アイキャッチ
  5. 安心のつかみやすさ、柳宗理のトング
  6. こんなにあった!鍋の種類25 鍋について
  7. 臭いを気にしなくていい、ジョゼフジョゼフのガーリッククラッシャー ジョゼフジョゼフ ガーリッククラッシャー アイキャッチ
  8. OXOの原点 縦型ピーラー OXO 縦型ピーラー 包丁の様に持って皮むき
  9. 90年かけて生まれた、23種類のWECK(ウェック)について WECK アイキャッチ
  10. 保存について(基本的な保存方法) 保存について~基本的な保存方法~ アイキャッチ
スポンサーリンク

カテゴリー

おすすめ記事

柳宗理 ボウルとストレーナー アイキャッチ2 無駄をそぎ落とした機能美 柳宗理のボウル・ストレーナー

柳宗理のボウルとストレーナーを紹介します。ボウルやストレーナーは、毎日のように使…

OXOオムレツターナー アイキャッチ オムレツが得意料理に OXO(オクソー)のオムレツターナー

OXO(オクソー)のオムレツターナーを紹介します。オムレツやオムライスは、外食の…

ツヴィリング キッチンはさみ アイキャッチ ZWILLING J.A. HENCKELS(ツヴィリングJ.A.ヘンケルス )について

ZWILLING J.A. HENCKELS(ツヴィリングJ.A.ヘンケルス)は、1…

タニタ スティック温度計 アイキャッチ タニタのスティック温度計

タニタのスティック温度計を紹介します。キッチンで温度を測ることといえば、揚げ物の油、コーヒーや紅…

安心のつかみやすさ、柳宗理のトング

柳宗理のトングを紹介します。トングは、食材をつかむキッチングッズです。 トングについての説明…

PAGE TOP