まな板

食材ごとに使い分けれる ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100

ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100を紹介します。

突然ですが、魚と野菜を同じまな板でカットすることに抵抗はありませんか?
衛生面を考えると、できれば別のまな板を使いたい。

そんなとき、このまな板が役立ちます。

このまな板は、肉用、魚用、野菜用、調理済み食材用の4枚ワンセットになっていて、
食材ごとに使い分けられるので、衛生的です。

また、スタイリッシュなケースに、4枚を立てて収納できるため、
キッチンに出したままでも違和感がありません。

ちなみにこのまな板は、100コレクションといい
高品質な素材と落ち着いたカラーリングを用いたプレミアムラインの商品です。
ほかにスタンダード商品とオパールコレクションがあります。

それでは、ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100をレビューしていきます。

食材によって使い分け

肉や魚と野菜は、別のまな板を使いたいと思っているが、
結局、1枚のまな板を使いまわしにしている方は多いのではないでしょうか。

私もそのひとりで、なるべく野菜からカットしていって、最後に肉や魚を切っていました。
野菜のカットだけでしたら、サッと水洗いするだけでいいからです。

でも、衛生面を考えるならやっぱり、肉や魚と野菜は、別のまな板を使いたい。

そこで、ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100を購入しました。

このまな板の最大の特徴は、4枚セットであること。
肉、魚、野菜、調理済み食材に使い分けることができます。

調理済み食材用は、どういうものに使うのかカタログを見てみますと
フランスパンのようなものがカットされた写真と「くずが散らばりにくい凹凸」との脚注がありました。
「くずが散らばりにくい凹凸」とは、どういう使用目的なのかいまいち不明です。

カタログはこちらからご確認ください。スペックなども確認できます。
↓↓↓
「ジョゼフジョゼフのカタログ」 スタンダードタイプは6ページ、100コレクションは64ページに載っています。

きっとほうれん草ですとか、下湯でしたものをカットするためのものだろうと
インデックスのイラストからも想像できます。

そこで、とんかつを揚げたあと、カットするときに使えばいいかと、パッと思いましたが、
耐熱温度が110℃なので、ある程度冷ましてからでないと使えません。

また、4枚あると便利なのが、切った食材をそのまま置いておけることです。

今までは、カットした野菜は、いったんボールなどにあけていましたが、
このまな板ですとそのまま置いておくこともできます。
そのまな板を隅に置いておいて、肉用のまな板で肉を切るなどできます。

薄くて軽いまな板

このまな板は、1枚ずつが、薄くて軽いです。(553gでした。)
そのことで、上記のように食材を乗せたままでも移動しやすいですし、洗うのが楽です。

少し気になる傷と音

軽くて薄い反面、包丁でカットしたときの音が大きいです。
当然、材質によるところが大きいですが、薄いほうが音が大きく(高く)なります。

タオルなどを下に敷けば、多少緩和させますが、せっかくの滑り止めの機能を果たしません。

また、カットしたあとの傷が目立ちます。私が使っている100コレクションは、
まな板の色が黒い(濃いグレー)ので余計に目立ちます。

ジョセフジョセフ インデックス付まな板100 1週間後

肉用を1週間使ったあとの傷です。

ジョセフジョセフ インデックス付まな板100 1ヵ月後

一番使用頻度が高い野菜用を1ヵ月使ったあとの傷です。

プラスチック製なので、傷は付くとは思います。
音のことも含めて、どこまで気にするかだと思います。
私は、少し気になる程度ですが、受け入れられない人もいるかもしれません。

滑り止めで、カットも安定

まな板には、両面の四隅にゴム製の滑り止めが付いて、安定して食材が切れます。
この部分にだけ色が付いていて、アクセントになっています。
当然ですが、両面使えます。

滑り止めの厚み(約0.5mm)のために、中央部分が浮かないように中央を1mm厚くするという配慮がなされています。

丁度良いサイズ

まな板のサイズは、34cm×24cm(持ち手含まず)です。
私としては、丁度良いサイズです。

白菜など大きい野菜を切るときは、
調理済み食材用と下の面をつけて並べて使用しますので、今のところ不便はありません。

このサイズは、スタンダードタイプのラージと同じ大きさです。

スタンダードタイプは、30cm×20cm(持ち手含まず)ですので、この大きさですと小さく感じていたと思います。

シックな黒

100コレクションのまな板は、シックな黒色(濃いグレー)です。

一方、スタンダードタイプは赤、白、青、緑の4色で、可愛いと思われる方も多いと思います。

ただ、カタログに野菜用(緑色)でトマトをカットした写真が載っていたのを見まして、トマトや赤いパプリカなどを切るたびに目がチカチカしそうだと思ったのも、100コレクションにした理由のひとつです。

しまうときにも注意が

ケースの下の面は、穴が開いていてまな板がぬれていても水が下にタレ落ちます。

ジョセフジョセフ インデックス付まな板100 ケース下

ただ、まな板通しの間隔が狭く、風が通りにくため、完全に乾くまでかなり時間がかかります。

衛生面を考慮するなら、完全に乾いた状態でしまったほうがいいです。

プレミアムな100コレクション

このまな板の100コレクションは、外側をステンレススチール貼してあり、
まな板の持ち手部分のクロームめっきと共にシルバーとブラックのコントラストが高級感を与えています。

まな板は4枚ありますが、薄いため、ケース自体もスマートです。台座部分の奥行きは、わずか8.5cmです。

私はケースごと常にキッチンに出しています。
材質がステンレススチールのため、磁石が付くので、「ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン」 を貼り付けています。

ジョセフジョセフ インデックス付まな板100 マグネット付計量スプーンと

また、スタンダードタイプにあった機能を省略しています。

スタンダードタイプの肉用には、ドリップをとめるフチ(溝)。魚用には、中央に魚の滑り止め。
野菜用には、フチに向かって傾斜。調理済み食材用には、くずが散らばりにくい凹凸。
以上が、それぞれについていました。

100コレクションでは、それらの機能を排除しています。
あれば便利かもしれませんが、なくても特に困ることはありません。
逆に凹凸があると汚れがたまってくるので、ないほうがよかったくらいです。

梱包はこんな感じです

 ジョセフジョセフ インデックス付まな板100 化粧箱

ジョセフジョセフ インデックス付まな板100 化粧箱内

何点かいっしょに購入したので、まとめてダンボールケースに入ってきました。

まとめ

・肉用、魚用、野菜用、調理済食材用の4枚1セットになっていて、素材ごとに使い分けられるので、衛生的です。

・まな板は、薄くて軽いため使いやすいが、カットした時の音や傷が気になる方にはおすすめできません。

・4枚立てて収納できるケースが、スタイリッシュでキッチンに出したままでも違和感がありません。

・今回紹介した100コレクションのほかに、まな板の色がそれぞれ違うスタンダードタイプと落ち着いた色合いのオパールコレクションがあり、共に100コレクションより一回り小さいです。
 (100コレクションと同じラージタイプもあります。)

・100コレクションは、スタンダードタイプの機能が省略され、必要最低限の機能に抑えられています。

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
わからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
それでは、「食材ごとに使い分けれる ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100」のレビューでした。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

  ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ
にほんブログ村

調理器具・グッズ ブログランキングへ

関連記事

  1. ジョゼフジョゼフ ロータリーピーラー アイキャッチ 回転する三つのブレード ジョゼフジョゼフのロータリーピーラー
  2. ジョゼフジョゼフ ガーリッククラッシャー アイキャッチ 臭いを気にしなくていい、ジョゼフジョゼフのガーリッククラッシャー…
  3. ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン アイキャッチ 一本で十分、ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン
  4. ジョゼフジョゼフ ロゴ ジョゼフジョゼフについて
  5. ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ アイキャッチ 多機能ボール ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 気づいたら泡立っている OXO(オクソー)のウィスク(小) OXOウィスク(小) アイキャッチ
  2. 臭いを気にしなくていい、ジョゼフジョゼフのガーリッククラッシャー ジョゼフジョゼフ ガーリッククラッシャー アイキャッチ
  3. 食材ごとに使い分けれる ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100
  4. ミリ単位まで計算された OXO(オクソー)のダイコングレーター OXOダイコングレーター アイキャッチ画像
  5. 多機能ボール ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブ ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ アイキャッチ
  6. 柳宗理について 柳宗理ブランドマーク
  7. 保存について(基本的な保存方法) 保存について~基本的な保存方法~ アイキャッチ
  8. 画期的、上から見るだけ OXO(オクソー)のアングルドメジャーカップ オクソー アングルドメジャーカップ アイキャッチ
  9. 一本で十分、ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン アイキャッチ
  10. WECK(ウェック)について WECK アイキャッチ

カテゴリー

おすすめ記事

柳宗理 レードル アイキャッチ 美しさには理由があった、柳宗理のレードル

柳宗理のレードルを紹介します。レードルは、すくったり注いだりするキッチングッズです。 レード…

soil ドライング ブロック アイキャッチ 自然素材の乾燥剤 soilのDRYING BLOCK(ドライング ブロック)

塩や砂糖は、保存容器に入れていても、固まってしまうことってありませんか? 密閉容器に入れていても…

柳宗理 ケトル アイキャッチ 持ちやすく、注ぎやすい柳宗理のケトル

柳宗理のケトルを紹介します。やかん・ケトルは、お湯を沸かすキッチングッズです。やかんは、元々…

オクソー アングルドメジャーカップ アイキャッチ 画期的、上から見るだけ OXO(オクソー)のアングルドメジャーカップ

OXO(オクソー)のアングルドメジャーカップを紹介します。このメジャーカップの最大の特徴は、上か…

一流料亭も認めた 中村銅器の玉子焼器

玉子焼は、簡単に作れそうで意外と難しいと感じている方は多いのではないでしょうか。ただ、手早くふっ…

PAGE TOP