josephjoseph

多機能ボール ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブ

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ アイキャッチ
スポンサーリンク
Pocket

 

ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブを紹介します。

このキッチングッズは、ボウルとコランダー(ざる)両方の機能を兼ね備えている商品です。
便宜上ボウルとして扱います。

米研ぎやサラダのサーバーとして便利です。
ボウルに網目と手掛けがあり、底のゴム素材がストッパーの役割を果たし、とても扱いやすいです。

米研ぎに

米を研ぐとき、あなたはどのようにしていますか?

ボウルに米と水を入れて研ぐ。そして、水を捨てる。
この作業を何度か繰り返すと思います。
(ちなみに、炊飯ジャーの内釜で研ぐという方もいらっしゃるかと思います。
物によっては、米研ぎOKというものもあるようですが、内釜を痛めるので、あまりやらないほうがいいようです。)

その水を捨てるときには、けっこう神経を使いませんか?

最初は、米も一緒に流れていかないように、ゆっくり水を捨て、最後に、ボウルの縁に手を当てて米を抑えながら水を切る。
その際、ちょっと気を抜いて、米も一緒に流れていってしまったことはありませんか。

ざるを使って水を切れば、そんなことはないのですが、やっぱりめんどうです。
毎日のことですから手間は省きたい。

そんなとき役立つのが、ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブです。

研ぐときは、普通に行っていただければ、けっこうです。
そのあとの水を捨てるときです。その際、とても便利です。

写真のように穴の開いた、網目状のほうに傾ければ、水が切れます。

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ 米研ぎ1

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ 米研ぎ2
ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ 米研ぎ3
水を切ったあと、網目の穴に米が何箇所か詰まることがありますが、
洗う際にたわしをあてると簡単に取れます。
ただ、小さい粒の米は、穴から抜け落ちてしまうかもしれませんので、粒の小さい米は適さないです。
ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ 米研ぎ後の米のつまり

私は、ラージタイプを使用していますが、3合程度でしたら、さほど気にしなくても、米が水と一緒に流れ出てしまうことはないです。
(ちなみに上の写真は、3合を研いだあとに水をきるときのものです)

それもシンクの中で、網目状と反対側の持ち手部分を持って、ゴロンと傾けるだけでいいんです。
持ち上げる必要はありません。

ラージタイプですと5合くらいは、いっきに砥げます。
5合の米と水の入ったボールの水切りは大変です。
それに、ボウルは、持つ部分がないので、やりにくいです。

ただ、ボウルでの米研ぎがやりにくいと感じたのは、ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブで米を研いでからです。

いままで、たいして気にせず当たり前ようにやっていたことでも、
もっと便利なものに触れると、いままでおこなっていたことがめんどうに感じますが、
今回がまさにそうでした。

サラダに

サラダをつくる際、野菜を切って混ぜるのにボウルを使うと思います。
そのあと、洗ってコランダーで水を切るのではないでしょうか。

このボウルならその作業が、ひとつで済みます。

さらに、そのままテーブルに出しても違和感がありません。
(私が使っているのは、ラージタイプですので、テーブルに置くには少し大きいですが、スモールタイプならちょうどいいと思います。)

ただ、水の切れはあまりよくありません。
サラダは、しっかり水が切れていたほうがいいという方は、
サラダスピナー(野菜水切り器)を使われたほうが、いいと思います。

それでも、フルーツなど多少水分が残っていても良いものであれば、問題ありません。

パスタに

パスタを茹でる際、下の写真のようなコランダー付きのパスタ鍋を使われている方は、どのくらいいるのでしょうか。

家にある一番大きい鍋で代用する方のほうが、多いのではないでしょうか。

その際、パスタが茹で上がったら、
パスタトングで鍋から出すか、コランダーにあけるかだと思います。

私は、コランダー派なので、このボウルも使います。

パスタが茹で上がったら、ある程度お湯を捨ててからこのボウルにあけます。

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ パスタ水切り
そのあと、網目のほうに傾けてお湯を切ります。

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ パスタとソースをあえる

そして、ボウル内でソースとあえます。
コランダーで水切りをしたあと、あえるために他の容器に移さなくてすみます。

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ パスタ盛り付け

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ パスタ

そのあと、器に盛り付ければ、手早くできます。

うどんに

うどんやそばを茹でたあと、冷水にさらして洗うと思います。

これは、麺のぬめりをとり、腰を与えるためですので、
めんどうがらずにしっかり行ったほうが、おいしく仕上がります。

そんなとき、このボウルなら手早くできます。

茹で上がったら、パスタと同じ要領でお湯を切ります。
その後、そのまま冷水で洗って締めることができます。
ざるにあけて、ボウルに移し変えてから冷水にさらすという煩わしさがありません。

網目と手掛けとストッパーで

ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブの大きな特徴は3つあります。

一つ目は、前述の通り、上に突き出た部分を含めた網目。
これは、コランダー代わりになります。

二つ目は、網目と反対側にある、突き出た部分を折り曲げたような形状。
この部分に手を掛けることで、しっかりと持つことができます。

三つ目は、底のゴム素材。ストッパーとしての役割を果たします。

この手掛けとストッパーによって、本体をしっかりと固定して、作業しやすくしています。

また、このゴム素材の部分が、取って付けたような違和感がありません。
本体のポリプロピレン素材とのつなぎ目がとてもスムーズに処理されています。

そのため、網目から手掛けにかけてのラインも含めて、シンプルで、美しい形状を保っています。

ゴム素材の部分の色をあえて濃くしているのは、意匠としての要素のほかに、汚れを目立ちにくくしているためではないでしょうか。

ジョゼフジョゼフ プレップ&サーブ 底のゴム素材

まとめ

・ボウルとコランダー(ざる)両方の機能を兼ね備えています。

・米を研ぐ際は、とても便利です。

・サラダの野菜を洗ったあとの水切りはあまり良くありませんので、しっかり水が切れていたほうがいいという方は、サラダスピナー(野菜水切り器)を使われたほうが、いいと思います。

・麺類の水切りも煩わしさがありません。

・網目の反対側に手掛けがあり、底のゴム素材がストッパーの役割を果たし、とても扱いやすいです。

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
わからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
それでは、「多機能ボウル ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブ」のレビューでした。

 

ご購入を検討されている方へ

ご購入を検討されている方は、

「ジョゼフジョゼフのプレップ&サーブを買う前に知っておいてほしいこと」をご確認ください。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

  ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ
にほんブログ村

調理器具・グッズ ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkitchengoodsin4をフォローしよう!

Pocket

スポンサーリンク

SUGI

投稿者の記事一覧

美大卒の元家具設計者が、デザイン性に優れた、おしゃれなキッチングッズを紹介しています。実際使ってみた感想もレビューします。

関連記事

  1. ジョゼフジョゼフ インデックス付まな板100 アイキャッチ 食材ごとに使い分けれる ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板1…
  2. 柳宗理 ボウルとストレーナー アイキャッチ2 無駄をそぎ落とした機能美 柳宗理のボウル・ストレーナー
  3. ジョゼフジョゼフ ロゴ ジョゼフジョゼフを理解するための3つのこと+α
  4. ジョゼフジョゼフ ガーリッククラッシャー アイキャッチ 臭いを気にしなくていい、ジョゼフジョゼフのガーリッククラッシャー…
  5. ジョゼフジョゼフ ロータリーピーラー アイキャッチ画像 回転する三つのブレード ジョゼフジョゼフのロータリーピーラー
  6. ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン アイキャッチ 一本で十分、ジョゼフジョゼフのマグネット付計量スプーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP