OXO

OXO(オクソー)というライフハック

OXOについてアイキャッチ画像
スポンサーリンク
Pocket

OXO(オクソー)は、より多くの人に使いやすい製品(ユニバーサルデザイン)をつくることを企業理念としています。

1990年にニューヨークで創業して以来、その理念のもと、850以上の製品を世に送り出しています。
現在、75ヶ国以上で展開しています。

きっかけは、妻への愛

オクソーの創業者は、元家庭用品会社の代表で、デザイナーでもあったサム・ファーバー氏です。

関節痛を患っていた彼の奥さんが料理道具を不自由そうに使っているのを見て、誰にでも使いやす料理道具をつくろうとしたのが、オクソーのルーツです。

ニューヨークに拠点を置く、スマートデザイン社と提携して、握りやすいグリップの試作に着手します。

木、ゴム、プラスチック、フォームラバーなどの素材を使って、グリップのサンプルを何種類もつくりました。
ただ、検討の際には、これらのサンプルよりも一般的な自転車のゴム製のグリップを何度も試すことになります。

結局、この素材がキーとなり、「OXOグッド・グリップ・シリーズ」が完成します。
その第一弾の製品として、縦型ピーラーを発表しました。

OXO 縦型ピーラー

いまでは、太めの黒いゴム製のグリップが、オクソー製品の代名詞にもなっています。

商品開発に2年以上

オクソーでは、こどもや高齢者、利き手の左右、障害の有無、男女にかかわらず、より多くの人にとって使いやすい製品づくりに努めています。
いわゆるユニバーサルデザインです。

もちろん、すべての人に最適な製品はありえません。
ただ、開発の初期段階からすべての消費者のニーズを洗い出し、熟慮します。
そのことでより多くの人にとって、使いやすい製品をつくり出しています。

そのためには、まずオクソーの製品を含めた既製品の問題点、使い勝手の悪さや劣っている部分を徹底的に分析します。

その結果、既製品より明らかに使い勝手が良いものだけが、製品として世に出ます。
そんな製品が、現在850点を超えています。

オクソーでは、徹底して多くの人にとって使いやすい製品づくりにこだわります。
そのため、多くの製品の開発期間が2年以上にもなります。
それにもかかわらず、毎年50以上の製品を発表しています。

それでも、陽の目を見ることのない製品もあるとのことです。
そこには、納得のいかない製品はつくらないという確固たる信念がうかがえます。

「OXO」にも企業理念が

「OXO」という文字。
初めて見た方は、なんと読むのか迷うのではないでしょうか。

そもそも、文字ではなく何かの記号ではないかとも思えてしまう。

実は、そこには、企業理念であるユニバーサルデザインの要素が詰め込まれています。

「OXO」は、上から読んでも下から読んでも「OXO」と読めますし、とてもシンプルで視認性に優れています。

創始者のサム・ファーバーが、どの言語においても覚えやすい名前にしたいという思いから命名したそうです。

150以上の賞を受賞

オクソーが、ユニバーサルデザインの原則を実行していることは、世界的に認められています。

その証拠に創業以来150を超える賞を世界各国から受けています。

さらに特筆すべきは、受賞対象が製品だけにとどまらないことです。

ロゴマーク、カタログ、パッケージデザインに及ぶまで受賞しています。

このことは、ユニバーサルデザインという理念が、細部にまで浸透している証拠ではないでしょうか。

キッチングッズだけじゃない

オクソーというと、キッチングッズの印象が強いのでなないでしょうか。

しかし、ユニバーサルデザインの理念は、キッチンだけにとどまりません。

バスやクリーニング用品は、もちろんのこと、
オフィス用品や医療機器にまでその領域を広めています。

今後、生活の隅々までオクソーが浸透していきそうです。

まとめ

・関節痛を患っていた創業者の奥さんが、料理道具を不自由そうに使っているのを見て、誰にでも使いやす料理道具をつくろうとしたのが、オクソーのルーツです。

・握りやすいグリップの試作に着手した際、何種類ものサンプルの中から一般的な自転車のゴム製のグリップを何度も試すことになります。
 この素材がキーとなり、「OXOグッド・グリップ・シリーズ」が完成します。

・すべての消費者のニーズを洗い出し、既製品より明らかに使い勝手が良いものだけが、製品として世に出ます。

・多くの製品の開発期間が2年以上にもなります。

・創業以来150を超える賞を世界各国から受けています。

・バスやクリーニング用品、オフィス用品や医療機器にまで開発の領域を広めています。

私が使っているのは

私が使っているオクソーの商品は、次のものです。
「画期的、上から見るだけ OXO(オクソー)のアングルドメジャーカップ」

「ミリ単位まで計算された OXO(オクソー)のダイコングレーター」

「気づいたら泡立っている OXO(オクソー)のウィスク(小)」

「片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ」

「オムレツが得意料理に OXO(オクソー)のオムレツターナー」

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
わからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。
それでは、「OXO(オクソー)というライフハック」の記事でした。

 

今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

  ↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ
にほんブログ村

調理器具・グッズ ブログランキングへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkitchengoodsin4をフォローしよう!

Pocket

スポンサーリンク

SUGI

投稿者の記事一覧

美大卒の元家具設計者が、デザイン性に優れた、おしゃれなキッチングッズを紹介しています。実際使ってみた感想もレビューします。

関連記事

  1. OXO ポップコンテナ アイキャッチ 片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ
  2. OXO 縦型ピーラー 包丁の様に持って皮むき OXOの原点 縦型ピーラー
  3. OXOダイコングレーター アイキャッチ画像 ミリ単位まで計算された OXO(オクソー)のダイコングレーター
  4. オクソー アングルドメジャーカップ アイキャッチ 画期的、上から見るだけ OXO(オクソー)のアングルドメジャーカ…
  5. OXOオムレツターナー アイキャッチ オムレツが得意料理に OXO(オクソー)のオムレツターナー
  6. ポテトだけじゃない!OXO(オクソー)のポテトマッシャー
  7. OXOウィスク(小) アイキャッチ 気づいたら泡立っている OXO(オクソー)のウィスク(小)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. オムレツが得意料理に OXO(オクソー)のオムレツターナー OXOオムレツターナー アイキャッチ
  2. 回転させて防止する 柳宗理のステンレス片手鍋 柳宗理 片手鍋 アイキャッチ
  3. テーブルを汚さない Olde Thompson(オールドトンプソン)のペパーミル ールドトンプソン ペパーミル アイキャッチ
  4. 片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ OXO ポップコンテナ アイキャッチ
  5. ミリ単位まで計算された OXO(オクソー)のダイコングレーター OXOダイコングレーター アイキャッチ画像
  6. 回転する三つのブレード ジョゼフジョゼフのロータリーピーラー ジョゼフジョゼフ ロータリーピーラー アイキャッチ画像
  7. 気づいたら泡立っている OXO(オクソー)のウィスク(小) OXOウィスク(小) アイキャッチ
  8. 食材ごとに使い分けれる ジョゼフジョゼフのインデックス付まな板100 ジョゼフジョゼフ インデックス付まな板100 アイキャッチ
  9. 美しさには理由があった、柳宗理のレードル 柳宗理 レードル アイキャッチ
  10. 無駄をそぎ落とした機能美 柳宗理のボウル・ストレーナー 柳宗理 ボウルとストレーナー アイキャッチ2
スポンサーリンク

カテゴリー

おすすめ記事

OXO ポップコンテナ アイキャッチ 片手で簡単ワンタッチ操作 OXO(オクソー)のポップコンテナ

OXO(オクソー)のポップコンテナ(保存容器)を紹介します。このコンテナは、乾燥…

ティーストレーナLOOPアイキャッチ ひとり分をお手軽に KINTOのティーストレーナー LOOP

KINTOのティーストレーナー LOOPを紹介します。ティーストレーナーは、お茶…

柳宗理ブランドマーク 柳宗理から生まれた機能美、その開発秘話とは?

柳宗理は、東京美術学校(現:東京藝術大学)を卒業後、 坂倉準三建築研究所を経て、 柳インダス…

保存について~基本的な保存方法~ アイキャッチ 保存について(基本的な保存方法)

以前投稿した「保存について~八つの痛みの原因~」の記事では、 8種類の痛みの原因を見てきました。…

ールドトンプソン ペパーミル アイキャッチ テーブルを汚さない Olde Thompson(オールドトンプソン)のペパーミル

Olde Thompson(オールドトンプソン)のペパーミルを紹介します。このミ…

PAGE TOP